人探しの料金相場と格安調査

人探しの料金相場(費用・値段)と格安調査依頼する方法

人探し関連の料金体系

人探しの料金相場は各社によって異なります。そこでこちらでは大手興信所・探偵の人探し関連の料金体系についてご紹介していきます。

 

・一案件型
「一案件いくら」の形で料金を設定している場合です。相場では「一案件につき10万から15万」と最低ラインを提示していることが多い傾向です。これは1日から2日で解決する人探しで適用される金額となります。調査期間が長引くほど金額も上乗せされると考えておきましょう。

 

・稼働時間型
「1日8万円」や「1時間あたり1.5万から2万円」と料金設定されている場合です。諸経費は別のことが多く、車両費や交通費などが別にかかってくることが予想されます。車両費や交通費は1日1万円ほどかかります。大手探偵事務所で追加料金は一切不要とされているところもあります。事前のチェックを忘れずに。

 

・着手金+成功報酬型
はじめに「着手金」を払っておいて、調査完了後に「成功報酬」を支払う料金設定です。着手金は100万から10万、成功報酬は200万から30万とその料金にも各社で差があります。調査期間が14日間程度と決められている場合やこの成功報酬の基準や探し出せなかった場合の説明もきちんと受けておく必要があります。

 

・完全成功報酬型
はじめの着手金は無料で調査後に「成功報酬」を支払う料金体系です。成功報酬は10万円から300万円です。「成功」の基準があいまいなところもあるので、事前にしっかりと説明を受けて、成功基準を明確に把握しておきましょう。

 

・ランク分け型
人探しの状況によりランク分けをして料金を設定している場合です。ランクはA・B・C・D・S・SSなどに分けられ、Aだと基本料金8万円、成功報酬7万円、Sだと基本料金100万円、成功報酬50万円となる場合やAでもSSでも基本料金は0円で成功報酬がAは10万円、SSは300万円である場合があります。

 

・依頼料を「格安」にするコツ
費用を安く抑えるためには、相談前の事前準備として、複数の会社に見積もり依頼をすることと家出や失踪してから早く調査依頼をすること、探している人に関する情報をできるだけ多く集めておくことが重要となります。

 

「低料金」をウリにしている会社もありますが、あまりに安い会社だと肝心の調査能力が劣っていたり、追加料金や思いもよらない値段を後に提示される場合もありますので、注意が必要です。

 

⇒人探し調査の無料相談・見積もり依頼窓口